るぅな日記。

FF11プレイ日記ぽいの。気まぐれにリアルも。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰だって自分が一番かわいい。



何かとお世話になりっぱなし&迷惑かけっぱなしな
そんなさやり姫とダメ姫さまとのツーショット。

やっぱりひゅむっ娘かわゆい

でも実はみんな、心の中では
自分が一番可愛いって思ってるの。

だって自分が大好きだもの。

ぇ、アタシだけ!?


≫ Read More

スポンサーサイト

| 青魔道士 | 09:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車は急に止まれない。



今回のおひとりさまラーニングツアーはアラパゴ編。

クトゥルブ族から「スパイナルクリーブ」を。
ソウルフレア族から「マインドブラスト」を。

鞄にオイルとパウダー多めに詰め込んで
サポ獣でドゥプッカ島監視哨へ飛んで沼へ。
沼の(H-8)からアラパゴ暗礁域へ。

アズーフ監視哨からも行けるけど、カギもいらないし
インプ地帯もないのでこちらの方が安全かも。

道中、扉手前でインビジ切れてパウダーケチたら
メローに見つかって裸にされて逝かされました;;;

普段インスニ移動が基本なので、
薬品は勿体なくてついケチりたく……。


≫ Read More

| 青魔道士 | 11:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おひとりさまツアー。



アタシが通っていた小学校では年に1度、他校との
交流会があって朝鮮学校の生徒も来てたんですね。

んで、朝鮮学校の人が帽子についた長い紐をくるくる回す
サンモノリっていう芸を毎年披露してたんですよ。

いつもソレを思い出すんです、この青AFの帽子。

マスクはカッコいくて好きなんだけど
やっぱりてっぺんのアレに長い紐をつけたくなる。

青AF2は色が落ち着いてて好き。
まぁ例のごとく1つも所持してないけど('д')


さて、今回はサポ忍での
おひとりさまラーニングツアー海編です。


≫ Read More

| 青魔道士 | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンチにピンチを呼ぶ女。



次回VUでの獣使いと召喚士のジョブ調整出てましたね。
召喚士はなかなかよさそうな感じで楽しみです。

さて、今回もサポ獣でラーニングです。

色々と下調べをして、比較的なんとかなりそうな
「マジックハンマー」をラーニングしに行くことにしました。

これ、インプやる時なんかに必須らしいんだけど
何せ青ソロでインプやった事ないのでよくわかりません。

今後もやるつもりは微塵もありませんが('д')


≫ Read More

| 青魔道士 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おひとりさま計画を実行。

さてさて、獣使いも無事カンストして実は密かに
企んでいた計画を実行する時がやって来ました。

つか、大層な計画風に書いてるけど、
どうせくだらない企みに決まってる?

まぁ、思い出していただきたい。

マートキャップ用に66に上げ封印された獣使い。
それを何故いきなり再開する気になったのか。

それは獣使いのレベル上げを再開する前に
姫さまがやっていたジョブに関係があるのです。

ぇ、姫だか何だかしらないけど、他人が1ヵ月前に
やってたことなんていちいち覚えてなんていないし?

むしろ覚える方が怖いから!キモイから!


んとですね、獣使いを再開するきっかけは
カンストしてなかった青魔道士なのです。

経験値稼ぐついでに未習得のラーニングを
習得してしまおう!とか思ったのが始まり。

でもヘタレな姫さまにはソロだと限界があり
結局15もの青魔法が未だに未習得な状態。

これはどうしたものか…。
そんな時に思いついたのです。

これサポ獣でやれば楽じゃね!?

んもぅ、アタシってば頭イイ!
思い立ったが吉日、早速獣使いを再開。

そして獣使い75、とうとうサポ獣の
ラーニング計画が実行される時が来たのです。

まずは手始めに楽そうなヤツを5つほど。


≫ Read More

| 青魔道士 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またひとつ凶暴化。



レベル72で使えるようになる主力青魔法を
今更ながらラーニングしてきたので試し撃ち。

…を兼ねた経験値稼ぎ(カンスト目的)の為
再びテリガンヒッキーです。宝箱(人*´∀`)ウマウマー♪

びゅんびゅんびゅんびゅんびゅん!
(ディセバーメント試し撃ちちう)

…ディセバーメント強いよ!ヒャッホーィ!
また1つ姫の凶暴化に磨きがかかりました;;;

つか、追加効果の毒のスリップ量が18/3secとか何!?
しかも効果時間180秒で最大合計スリップ量1080だとか。

アーンと戦う時は毒消し必須な厄介な技だけど
使う側になるととても頼もしい青魔法です。

一人連携のサベッジブレード>ディセバーメントも
ゴッソリHP減るから気持ちイイ(・艸・`*)クフッ♪


そんな感じで一人ニヤニヤしながら遊んでると
アッという間に13000程稼いでカンストしました。

とりあえずあとオートリフレ用にプラズマチャージと
A.バーストを覚えれば青魔道士に未練はないかな。

うん、ヘタレな姫にはソロなんて無理だけど;;;


| 青魔道士 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりある意味負け組。

インして何かをしようにもフッと気づいてしまった
青魔道士経験値未カンストのせいで身動き取れず。

前衛系装備を引っ張り出して来たら
アイテムパンパンになるんだよっ!キィ!

これは早く青魔道士を封印しなくては。

経験値もカンストまで残り1万チョットになったので
ついでに先日のラーニングの続きをするこことにしました。

負け組な姫さまのことだから、ラーニングに時間かかって
それなりに経験値稼げるハズ!頭イイあたし!!!



まずは前回試しにちょっかい出したマムージャ。
キャンプは(D-12)か(D-9)辺りのエリア付近が良さそう。

茶マムージャからワームアップを。
青マムージャからファイアースピットを。

それぞれ1匹目でラーニングできました。

あれ…負け組姫さまなのに…。
おかしいな…とりあえず次いってみよーう!


≫ Read More

| 青魔道士 | 10:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時には気づかない方がいいこともある。



あぁもう!なんだか身体全体がモヤモヤする!
つか気持ち悪いよ!なんなのこの不快感!

身体の奥底から何かが襲ってくるよ!
何かがアタシの身体を支配しようとしてるよ!

そう、ある日アタシは気付いてしまった。

メリポを振ろうとジョブチェンジをしたら
青魔道士の経験値がカンストしていないことに。


≫ Read More

| 青魔道士 | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪名が響き渡る日?



はいはーぃ!
ちゃんと先生に付いて来てねーっ!

今日ゎ楽しい遠足の日。

ボヤーダ樹のイモムシ園におでかけです。

もうスグ到着するよーっ!
着いたらお弁当にしましょうね~♪





イモムシ園でイモムシに囲まれてお弁当。
考えただけでゾワゾワする(´;ω;`)ピヤァーッ!


75になって白くなった青魔スキル上げついでに
タルタル王子のスキル上げの手伝いをすることに。

何やら接近マトンのスキルがレベル65程度しかない
という状況ぽいので丁度イモ中心にスキルあげ。

もちろん真面目にスキル上げをしてきた姫さまは
丁度でゎスキルあがりませんえっぐえっぐ。


さぁ、タゲは取ってあげるからお殴りなさい!

タルタル王子も短剣を持ちスキル上げ。
楽ちんでしょ、そりゃそうでしょ、感謝しまくりなさい!

たまに同ツヨのイモがいるので
そん時は魔法連打で青魔法スキルあげ。

えっ、倒すの早くてスキル上がらない?
そんなの知るか!ヽ(`Д´)ノ


結局2時間くらいで少しだけスキル上がったぽい。
スキルキャップまでは程遠いタルタル王子であった。

その後一人でカニ相手に青魔スキルあげ。
サクサクッとキャップの青色に。

とりあえずコレで「魔法」と名の付くスキルは全て青に。

そう、いよいよ偉大なる大魔道士として
このヴァナにその名が響き渡る日がッ!

・・・来るわけない?
「悪名が響き渡る」の間違いじゃね?

ヒドス(ノ´ω`・。)
るぅなちゃんないちゃぅ。



| 青魔道士 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15ジョブ目の廃。



待てども待てども待ち人あらわず。
1時間過ぎ2時間が過ぎようとしている。

ボヤでタルタル王子のスキル上げ。
当の本人が来ないんですけど(´_ゝ`)

待ってる間、先日レベルが上がって
白くなった青魔スキルをチビチビ。

ついでにゆふぁふぁたんのレベルが70に。
んまー殆どスキル上げでレベル上がったんじゃない?


結局タルタル王子は現れず
翌日ルーナ様の怒りを喰らったのは言わずもがな。


≫ Read More

| 青魔道士 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。